1月に読んだ本

中洋の歴史と文化
トロイア戦争シュリーマン
ロビンソン・クルーソー デフォー
蝿の王 ゴールディング
世にも美しい数学入門 藤原正彦
根を持つこと ヴェイユ
ヨブ記講演 内村鑑三
世界の中心で愛を叫んだけもの エリスン
心はどのように遺伝するか 安藤寿康

考古学と海難文学と数学、思想、聖書、SF、遺伝学。いつも通りこの読書範囲には趣味嗜好も必然性も読み取れない。自分の思考と心の移ろいを言語に翻訳し、他者にとって理解可能な形式に整える必要を感じる。
私は日常の振舞いと内面とを切り離しすぎていると思う。何重にもして守らざるをえないほど切迫した傷が内面にあるのかというとそんなことはない。ただ他人に対する欲求が希薄なのだ。
己の加害性に対する想像力を欠いた人間を仮想敵にしている気がする。
優しいねと軽々しく他人に言うけれど、私は優しさを何か重要な要素のように見積もることをしない。


考古学。中洋という言葉を初めて見たのだけれど、具体的にどの地域を指すのか未だに把握できていない。